FC2ブログ
 

プロフィール

you

Author:you
ボルゾイ れおん 

2004年6月1日生まれ 
2013年8月27日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

Pika_Mouse

powered by
3ET

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のルーツだー

昨日は母の命日でした

素敵なお庭のあるお部屋でちょっとしたお食事会


20170419_112159.jpg

みんなでの食後、叔母さんが取り出した写真コピーにびっくりしました
凄すぎて笑ってしまった

古すぎて懐かしいとかの次元ではありませんから~


何やらこの写真に写っている人の名前を父に確認したくて持ってきたというのです。

なんぼなんでも覚えてないやろうと思っていたら
すっと名前が出てきた父 (まだまだボケとらん)



古すぎてある意味とても貴重な写真

初めてみました


20170419_131058.jpg


後ろの右端のすっとした男性が私のおじいちゃん その横の美人さんがおばあちゃん

明治生まれです


私のルーツだー

おじいちゃん、おばあちゃん 母を宜しくね。



にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村


     ポチッ と宜しくね!

<< ゾーイだ~よ~ん  【BACK TO HOME】  年を取るのは・・・ >>


◆ コメント ◆

「」


さすが、遊さんのお身内。今見ても男性陣はかっこいい!服装がすごくダンディーですねぇ。うちにもこういう感じの写真有るけど、みんなダサいから~。

 もう一年か・・・・光陰矢のごとし、かな。


「お母さま」


本当に、一年が経ってしまうのは早いですね。
お母さまは、まだまだお近くに居る感覚でしょう?
私も母が亡くなってからも、居なくなったという感覚が長い間ありませんでした。
最近ようやく会えない事に慣れました。

うちにも古い写真が有るので、私が写真の裏にわかる限りの人の名前を書いて居ます。
さすがに明治の頃、大正の写真はわかりませんが、こないだネットで調べたら、母方の大伯父が出て来て、その息子が祖父とソックリだったのでびっくりしました。大伯父は大阪の副府令だったそうですが、その息子は祖父と従兄弟だから似てるんですねー。
遊さんのところの写真は、全員判明しましたか?


「ジャスままさんへ」


時代が時代だからよくわからないけどダンディーといえばそう見えるかも・・・

初めて見たときは古すぎた衝撃で笑い飛ばしてしまいましたが同じ血が流れてるんだと思うとルーツだーと実感です。

光陰矢のごとし???・・・すぐに調べた(恥ずかしい)




「クレアママさんへ」


ほんとにそうです
亡くなった感覚がなくて何かのきっかけでふと悲しくなるけどそれ以外は生きている感覚でいられます。

ネットでルーツがわかるなんてすごい!!

命が繋がって繋がって自分がこの時代に生きてるんですね
私達もきっともずっと先に誰だれにそっくり~とか言われるんですね(笑)

写真の方々は全員父によって判明しました
血の繋がりは無い方々でしたが親しくさせて頂いた方々でした。



「」


遊さん、こんばんわ。
あっという間の一年でしたね。
ついこないだのような気がします。

お祖母様のオサシン、口元が遊さんにそっくりで、思わず笑みが。
GW、せっかくだからルーツ巡りに行きましょう!




「ふじこさんへ」


この1年は特別早かったように感じます。
似てますか~ププッ
女学校出て英語も喋れたみたいでちょっと厳しいおばあちゃんだったので母はお嫁に来て大変だったみたいです

母のエピソードでお姑さんにお金がないからと言って実家にはもどりません、家風に合わないと言われれば帰りますと啖呵を切ったらしい

母さん、かっけー

そうね、ルーツ巡り行きます。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。