FC2ブログ
 

プロフィール

you

Author:you
ボルゾイ れおん 

2004年6月1日生まれ 
2013年8月27日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

Pika_Mouse

powered by
3ET

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の思いを吐き出してみる編

少しづつ春がやってきましたね

犬とのお出かけには最適な時期ですよね~

みなさんのブログを覗いてはニマニマしてます

今日はちょっと吐き出してみよう編です


私は相変わらず仕事と父の通院やらで過ごしております。

またもや中旬には父の手術と入院ですが今回は鼠径ヘルニアなんで大丈夫でしょう

ま~ほんとに次から次へとありますでしょ

父は母が亡くなってから2回の手術と4回の入院です(1回は検査入院)
まだ1年経ってないのにね

なんかね・・・ほんとは結構辛いんですよ~と言いたいけどほんとに我慢して頑張ってるのは父なんですよね
ほんとに愚痴もこぼさず辛いとも言わず偉い人だと思います。

趣味である油絵もこの1年描けてないし・・・
クラシック音楽も聴いてないような?

まぁ 大好きなお酒は飲んでるけどね


私はこの1年泣けて仕方ない時が何度もありました
母がいてくれたらもっと違うのかな~とか

もちろん私が壊れちゃったらアウトだから気分転換や心のバランス取るようには心がけてます。
でもますます夜寝れないのよね~なんて
でも昼寝したりしてカバーできてるわっ  (うん、そこは大丈夫!)


病院って希望や元気を与えに行く所だからパワーがいります
時には主治医と難しい話や決断を迫られる時もあります
状況の変化を見逃してはならないと観察力に集中力が必須

へとへとな気持ちでも仕事に行けば笑顔で家庭の事は出さない主義

でも時には心配して下さって優しい言葉をかけてくれます。
ほんとに良い人達が周りにいます。

その分、カラ元気が辛くなってきました

も~ほんまわしんどいねん!!!

と吐き出したいのです。

もちろん体ではなく心がです。


やった~やっと吐けた。



P1000513.jpg




にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村


     ポチッ と宜しくね!

<< ペットショップへ  【BACK TO HOME】  コボルちゃん >>


◆ コメント ◆

「」


そうか・・・・ 遊さん、大変だよね。
あたし、ちょっとだけ後悔してる。
引越しの日、本当は父も一緒に手伝いに来てくれるはず
だったんだけど、急に高熱を出して、救急車で病院へ。
一時は危篤の情報が流れ飛んだんだけれど、大事には
至らずで一安心。でもそばにいない自分をどう思ったら
いいのかさ。
 自分の人生をどう選ぶか、難しいなあ。


 で、れおんはどこがかゆいんだい?


「ジャスままさんへ」


こんばんは

1年もカラ元気やってたら心がもたない時って出てきてしまうものなんでしょうね

ジャスままさんところも大変だったんだ・・・今は落ち着いてますか?

あれだけの犬がいたらどうしよもなかったと思います
きっと人間だけならお父さまの傍にいたと思います
でもやっぱり心にひっかかったままになりますよね

どんな場面でも決断ってその時の状況でしか決められないかな・・・今度はこうしようと思ってても全てが同じ条件ではない事の方が多いし

ほんとに誰しも人に言えない色んなこと抱えて生きてる


れおんはね きっと犬歯だね!!


「」


こんばんは

年取るにつれ親の介護や病気など、誰しも少なからず通らなければならない試練ですね。
遊さんはご両親続けてのご看病、ほんとうに精神的に辛いと思います。
私の両親はちょこちょことあちこち悪いですが、そこまでの大病ではないので、まだ大丈夫ですが、明日は我が身です。
ほんと遊さん自身が倒れたら大変です。
少しでも自分のために趣味のことをしたりして気分転換して
下さいネ レオンも見守ってますよ(^_^)


「ラフィママさんへ」


ご心配ありがとうございます。

ほんとこの1年はあり過ぎて平常心を保つのが大変でした。
でもこの年齢になれば色々あって当然だし今まで何もなく来れたことが感謝です。

ラフィちゃんほんと大人しくて可愛いですね
あの環境の中で育ったのに全然ハングリーさがなくてとっても良い子です
きっとラフィママさんの愛情がすぐに伝わって安心できたのでしょう
ラルフもれおんの隣で笑ってますよ~

また機会があれば一緒に楽しい事しましょうね~
それまで私も介護と息抜きとバランスとって頑張っときます。



「」


遊さんこんばんわ~。
お父様、落ち着かれましたか?

も少し近かったらなぁ…
(自称)可愛い妹が駆け付けるのに。

遊さんは頑張りやさんだから心配ですよ~。
たまには寄り掛って甘えましょうね、と自分への戒めも含め言ってみる(笑)

お鮨と苺パフェ、食べに来ませんか?


「ふじこさんへ」


こんばんは

大丈夫ですよ~ただ吐き出すところがなくて溜まってたみたいです
弱音見せないタイプだから体じゃなく心が先にやられる自分です

でもちゃんと家族に甘えれるところは甘えてます
ほんと近くだったら可愛い妹にもいっぱい甘えるわっ

父の手術もお陰様で昨日無事終わり今日は本人も元気そうだと(今日は仕事)連絡ありました。(ほらちゃんと甘えてる)

あ~お鮨に苺パフェ~💛
色々落ち着いたら絶対行きます
ふじこさんもこっち方面の何かあれば来てね~


≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。