FC2ブログ
 

プロフィール

you

Author:you
ボルゾイ れおん 

2004年6月1日生まれ 
2013年8月27日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

Pika_Mouse

powered by
3ET

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れおんの命日です

毎日暑い日が続きます
ボルちゃんにとっても飼い主さんにとってもお散歩が大変な時期ですよね
でも私にとっては羨ましい毎日です
あの大きな体にふわふわ揺れるコートをなびかせて一緒に歩ける幸せ
いいですね

このブログ村に登録したときボルゾイは52の登録でいたが今では100を超える登録になりました
どんどん時間は流れ新しい命が生まれ育っているのですね
今は羨ましくもあり微笑ましく拝見させて頂いてます。




今日でれおんが亡くなって3年になります

今年は母も亡くなり愛する者達が私から去って行きました

命っていつかは消えていくものだと・・・



P1000527.jpg

よく海に行ったよね

慎重派のれおんは海で足が届かなくなると旋回して帰ってくる


羽根布団破って部屋中羽根だらけにして片づけに手間とらせて怒鳴られたら玄関から逃げ出して家の様子を伺いながら家には中々入れないでいたよね

生意気盛りにはよくガウジャンしてよく怒られてたね

れおんが毎日使ってたリビングにあったブルーのコーナーソファーもやっとお盆前に処分できました
ソファーもへたれたり穴あきだったりしたけど思い出いっぱいだったしまだそこに寝そべる姿が頭から消えるのも怖くて捨てられなかったんだからね


いっぱい素敵な想いで作ってくれたよね
2004年6月1日に生まれて9月1日に私のもとへ来て2013年8月27日に星になり9年の年月を一緒に過ごしました
本当に中身の濃い9年間を与えてくれて私を支えてくれたり背中を押してくれたりと数知れない日々でした

今までの生活がまるっきり変わりれおんの為に生きた9年間でもありれおんも家族と共に楽しんだ9年間だったように思います。
そして愛する者の死をちゃんと教えてくれたように思います。

だから今も私は前を向いて進めているのかもしれませんね



P1000855_20160827132914728.jpg


ここ最近は父の通院やら家の事とかそして仕事とか色々と忙しくしていますがダラダラと過ごす日も作ってバランス整えてます。

自分をちゃんとコントロールできなくなると壊れちゃいそうでね

昨夜も久々に仲の良い仕事仲間と夜カフェへ9時過ぎ~夜中1時までおしゃべりしました

お互い介護のことやら病人の話やら仕事の話やらであっという間の時間が流れました
みんな人に言えない色々なことを抱えてやってます

なぜ介護やら大変なことをやれるのかと考えてみたらやはり自分の為に生きてくれた時間があるからだったり大切な存在だったりするからなのですね

これからもまだまだ続く介護ですが頑張ります。



れおんにお母さんを頼んだよ そんな言葉を骨壺にかけた昨夜でした。




にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村


     ポチッ と宜しくね!

<< たまにはね  【BACK TO HOME】  1000円札みっけ >>


◆ コメント ◆

「」


れおんくん命日ですね。
3年、経ったのですね…
ブログでれおん君が亡くなったと知った時、本当にショックでした。
それから1年後には、ヴィさん発病したんですっけ…

ね、遊さん、哀しみも想い出もなかなか色褪せてくれないですねぇ。未だ毎日一回はメソメソしてしまいます。
私も強くなりたいぞ~!


「」


3年前も猛暑でしたね
今年はまたひどい猛暑で…
何度も何度もカレンの事を思い出しました

カレンとの別れで私は犬と暮らす事を考えられなくなりました
エアコンのいらないような避暑地で 自然がいっぱいで広ーい庭があって…
そんな環境ならいいのですが
今の私と一緒に暮らして、犬は幸せだろうか?と考えると カレンの寂しそうな顔を思い出してしまいます

私の体力も日々衰え…とほほです
あー今気が付きました
こんな体力じゃあ犬は飼えないじゃなくて
カレンがいないからこんなに体力が落ちたのか…

私も少しずつイロイロ処分しています
捨てられないのがステンレスの餌入れで、こんなおっきいの使う子を迎える事は絶対にないのですが、錆びる事もなくきれいなままなのです
最近処分したのは大型バリケン
どうしようか悩み中は洋服です

まだ暑い日が続くと思います
お互い頑張りすぎないように頑張りましょう〜


「」


月日の経つのは速いものですね。
でも、心はぜんぜん追いついていかない・・・そんな感じではないですか。
 向こうの世界に行ってしまった子たちですが、我が家にはまだまだ魂が残っています。
 ドアの向こうからふっと、「母ちゃん、お散歩行こー」「母ちゃん、ごはんちょうだい」って顔を出します。
 そのたびに、目頭がぐわーと痛くなって・・・・・

 でも、私は弱虫です。わんこのいない生活には耐えられません。
いつも、誰かにそばにいてほしい。
 だれかを失うのは本当に辛いけど、一人ぼっちはもっと辛い。
 わがままなのかな・・・・・


「ふじこさんへ」


3年も経ってしまいましたという感じです。

今でも部屋にある写真を見ては想い出に浸って微笑んだりウルウルしたりの連続ですね
何年経っても色褪せないのはれおんやヴィの生きてた証だから・・・

ふじこさんは私よりずっと冷静で判断力があって強いですよ~

もうすぐヴィちゃんの命日でもありますね
帰ってくるかな?



「幸せを運んで来てくれましたね。」


れおん君の事を想うと楽しくて幸せな思い出ばかり……
遊さんに、こんなにたくさんの幸せな時間を与えてくれる為にこの世に来てくれたのですね。
本当にありがとう



「カレンママさんへ」


あの夏も猛暑でしたよね
同じ月にカレンちゃんと一緒に旅立って同じ悲しみを味わった事は今も忘れません
カレンママの気持ちと重なる思いでした。

カレンママさんには今可愛いマコ&コウちゃんが傍にいるのでカレンちゃんも安心してますよ

中々捨てられないもの私もいっぱいありますが少しづつ気が向いたときに処分してます

服の選択は難しいですね
痩せたら着れるかもとか
ほとんど着てないしとか

私もれおんの食器はまだありますよ~

体力は落ちて来るし老眼すすんでくるし色々とガタが来てますが頑張り過ぎないように頑張りますね
カレンママもね。


「洋服は」


カレンの服です〜

私のも捨てなきゃですけどねσ^_^;


「ジャスままさんへ」


ほんとに月日が流れるのが速くてついていけないです

ジャスままさん家には沢山の子達がいるからいつまでも傍に居たくて離れられないのかもしれませんね
いいな~れおんなんて何してるんかいな?って感じですよ~

ジャスままさんは弱虫なんかじゃないですよ
誰だって失うことは辛いし一人ぼっちはもっと辛いのは私も同じです

誰かが傍に居る事って幸せですもの

まだまだ暑い日が続きますけどみんなが元気に乗り越えられるようお世話楽しんでくださいね。


「クレアママさんへ」


ほんとうに幸せな9年間でした

人間って良い意味でも悪い意味でも言葉や涙を使いわけたりできますが
言葉ではないコミュニケーションは素晴らしいと教えてくれました
ぬくもりとか癒しとか愛おしいとか・・・

そしてみんなを笑顔にする時間をたくさんくれました。

今日はクレアママから頂いたボルゾイTシャツ着て過ごしています。
何だか一体感生まれてますよ~


「ごめんなさい~」


カレンちゃんの服のことだったんですね
ごめんなさい~勘違いしてました

れおんの服はお友達犬にあげたりしたけど数着は残っています
れおん用の引き出しはもうないので洗って私のタンスに一緒に入ってます。

カレンちゃんの服で思い出せるのはあのブリーフ仕立てのかな?
ほんと可愛い過ぎて笑えた。




「」


はい!あのアメリカ模様のブリーフにしか見えないやつです!
やっぱり捨てられないですよね

ところで…
私、アメブロに戻る事にしました

カレンママに戻ります

よかったらマコとコウに会いに来て下さい


「カレンママさんへ」


捨てられないものは置いといてもいいんじゃないでしょうか
思い出の物は宝物ですから私も大切に置いあります。

アメブロもちろん見に行きます
マコ&コウちゃんの成長ぶり楽しいですもの

こちらは少しづつ夜は涼しくなりつつあります
カレンママもお体に気を付けてくださいね。


≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。