FC2ブログ
 

プロフィール

you

Author:you
ボルゾイ れおん 

2004年6月1日生まれ 
2013年8月27日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

Pika_Mouse

powered by
3ET

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日だけどね

今日は母の日です

私にとって母がいない母の日は初めてになります。


この写真は伊豆旅行の時のものですね

20141030_163618.jpg

母の事を書くことにはまだまだ抵抗ありますが前に進むためには少し書いてみようと思います。


物事の見極めがとても深くて速いので最後の相談者でもありました
私に迷いがあれば必ずジャッジをもらっていれば安心できた人

50代を超えてから車の免許をとったり60代超えてもシニア大学みたいなのに行ってステンドグラスやお習字水泳ダンスとか様々なジャンルに通ってましたね
70代でもグランドゴルフやったりとほんとにチャレンジして体と頭を鍛えていました
勿論PCも使いこなせるスーパーママさん

お料理が得意でお裁縫もできて私は小さい頃から手作りのご飯と手作りの洋服を着て育ちました

本当に若々しく見えてお洋服を買うのも大好きなお洒落な母

人の心配ばかりして気を遣いすぎる母
だけど決断力が早くあまり迷わず決めることのできる性格

時々凄いよね!って娘ながら思う事もよくあったね


最後に母が凄かったと思う事がある

病院にいる時、私は母からの言葉が欲しくてそしてその言葉を大切に生きて行こうと思ってそれとなくなんか伝えることないの?と面白く言ってみたけど

普通は色々と言ってあれお願いねとかこれこうしてねとかあるはずだと思ってた私



母はひつこく尋ねる私にぽつり・・・何もない・・・

なんかないん?

何もない・・・

なんでよ~

喧嘩したらあかんから~(うっすら笑う)

なんで何も言葉を残してくれないの~と心で呟いてた私



でもきっと何か言葉に残すと残された者達がその言葉に捉われてしまってこれから先の迷いやためらいがあったり振り回されたり重荷になるとでも思ったのでしょう

最期まで何も言葉を残さず逝ってしまった母です


心と心が何処かで触れ合ってお互い相手を思う気持ちだけが病室の中に立ち込めてました

ほんとに辛い気持ちと裏腹に優しい空間が流れていました


今日は母の居ない初めての母の日だけどあえて何もせず特別感なしの普段を装っています。

本当に沢山の教訓をくれたママ

時々泣くけど気にしないでね。



にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村


     ポチッ と宜しくね!

<< アオリイカ釣れたよ  【BACK TO HOME】  こんなところでボルちゃんず >>


◆ コメント ◆

「」


いいなあ、本当に羨ましい親子関係だったんですね。
 私は子供のころから母には反発ばかり。
 確かに母は私と違って何でもできる人ですが、子供を自分の思い 通りにしようと人生までも自分の作った線路を歩かせようとする 人なんですよー。
 それでもやっぱり「お母さん」だから、本当は大好きだし。
 
 母に対する気持ちは葛藤が多いです。遊さんはいいなあ、素直にお母さんに甘えられて。
 本当に羨ましいです。


「」


私は若い頃好き勝手して心配ばかりかけてましたがどこかに申し訳ない親への気持ちが積み重なって大人になってから親のありがたさを本当の意味でわかったと思います

親が年を重ねて行くうちにもう何度もこんな機会がないかもしれないとどんな場面でも思うようになり行動できるようになりました。

今となればもっとお料理の技とかいろんなこと教われば良かったと思っています。

ジャスままさんのお母様も何でも出来る人なんでしたら今でも遅くないのでお母さまの技を伝授してもらって大切にされるのもどうでしょう
なんだかんだ言ったってうちもそうだけどしこりが残らないのが親子だからできることもあると思いますよ。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。