FC2ブログ
 

プロフィール

you

Author:you
ボルゾイ れおん 

2004年6月1日生まれ 
2013年8月27日

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

Pika_Mouse

powered by
3ET

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004年6月1日生まれ

こんばんは


6月1日は?楽天スーパーセールの日?

いやいや、もっと大切な日でしょ!!



少し早いけど今日は6月1日、れおんが生きていれば10歳のお誕生日

迎えさせてあげたかったな~

綺麗にシャンプーしていい匂いをさせて

スペシャルなお散歩をして

美味しいもの作ってあげたかったな

でも叶わなかった今日だよね


P1000642_201405292252030f5.jpg




9歳を超えてもお顔があんまり白くならず、コートもツルフワのままで綺麗だったから私の中ではシニアのイメージはぜんぜん無いままの記憶が残っています。

それもひとつ私にとっては素敵な事だと思えます。

ほんとは真っ白になっても一緒にいたかったけどね・・・


今日は色々と思い起こす日

ツンデレで相手を虜にするテクニックを持っていたり
海で泳いでも深くなると旋回して戻ってくる慎重派だったり
ランでは自分のお水入れにも並んで待っていたり
小さな仔がいるとおもちゃを貸してあげたり

控えめで優しいところが大好きだったよ

P1000800.jpg


れおんと共に歩んだ9年間は言葉では言い尽くせないほどの素敵な時間でした

そして9ヶ月の時を経て、アルバムにれおんの写真は1枚も増えないけど今ではちゃんと私の胸の中に納まってくれています

古いページも色あせることはないよね


でも本音はもっと話しかけたりスリスリしたかったよ

れおんが部屋に居る時の空気感が好きだったよ

れおんが居るからみんなが笑顔でいられたんだよ

れおんと出逢えたことは偶然の重なりだったけど今思うと神様が導いてくれたんだと思う
そして無償の愛と別れという辛い体感を私に教えてくれた

そして、これからもっと辛いことがあっても乗り切る忍耐と勇気をくれたんだと思います。


れおん~ママはちゃんと前を向いて歩いてるから大丈夫よ~

みんなと仲良くやってるか~?

きっと楽しくやってるよね~


れおんお誕生日おめでとう



090730_172821_20140529230607cd3.jpg


れおん) 僕ちんちゃんとやってるよ~



にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

     ポチッ と宜しくね!

<<   【BACK TO HOME】  タイトルなし >>


◆ コメント ◆

「お誕生日おめでとう」


遊さん、ご無沙汰しています。
スウィーティーも、生きていれば6月3日で12歳です。
ボルゾイの寿命が短いのは飼った時からわかっていたはずなのに、楽しかった時間は過ぎてしまうと早いですね。
きっと空の上から彼らは私達を見下ろしながら、心配しなくっていいよ〜楽しくやってるよ〜って言ってるんだろうなー


「クレアママさんへ」


クレアママさんコメントありがとうございます。

ほんとに月日はどんどん流れてしまいますね。

スウィーティーちゃんも6月生まれなんですね
きっと一緒にお誕生日会とかやってもらってたりしてお空から自慢げに私たちのこと見てるかもしれませんね(笑)

中々思うようにお休みが取れずクレアちゃんに逢えてないことが残念ですが・・・でも必ずお邪魔させてくださいませ。




「」


れおん君、お誕生日おめでとうv-353

一年前のおめでとうがつい最近のことのように思えます。

ここ数日真夏のように暑くて、去年の猛暑を思い出し
憂鬱な日々です・・・。

カレンと過ごした日々を思い出しながら
幸せな気分になったり
悲しくなったり
後悔したり・・・。


我が家にボルゾイがいたことが夢の様に思えたり

でもブログを見たらカレンがいて、
何気ない日々があって、

ブログをやってて良かったと思います。

遊さん、お元気ですか?
私は散歩がなくなったからだと思うのですが
お腹のお肉が少し柔らかくなりました・・・。
(美味しそうな表現?!)

今日からトレーニング開始します。

明日から職場は夏服なんです~
トレーニングに取りかかるのが遅すぎました!!
やばいです!!


「」


れおんくん、お誕生日、虹の国でおめでとう。
なんだか私までじんわり、涙があふれます。
今は大変なことばかりで、ねびがいる有難さを身にしみて味わう余裕が無いけれど、youさんのブログを読むたびに、今普通にねびがいる幸せをもっともっと大切にしなければ!と思います。
あー、いかん、、、涙がぽろぽろ。。。


「カレンママさんへ」


カレンママさんこんばんは

元気ですよ~
しかしこちらも暑くてクーラー入れました

お祝いのお言葉ありがとうございます。

その通りで思い出すと色々な感情が溢れてしまいます
夢のように思えるのもわかります
こんな大きな動物と同じ屋根の下で暮らしていたなんてボルゾイを飼うまでは予想もつかない事ですもの・・・

でもちゃんとカレンちゃんと共に生きていたことがブログを通してより強く感じれますよね

私もどんどん大きくなっているので焦っています。
歩くのもやっぱり続かない・・・あ~やばいですぅ

トレーニングの効果また教えてください~


「ねびママさんへ」


ねびママさん こんばんは

お祝いのお言葉ありがとうございます。
そして泣かせちゃって・・・

私は育ボル中なんて写真やブログとかやる余裕がなかったからねびママさんは凄いと思います


手がかかるほど可愛い存在になると思いますし、大型犬の寿命を考えれば毎日が大切な日々になりますし、絶対愛情は確かなものになってくれるから大切に育ててくださいね。

ねび君の傍にいるママさんが羨ましい今の私です。
これからのねび君の成長も私の楽しみです。







「お誕生日。」


うちの主人と同じ誕生日だったのですね。
実は、亡くなった私の父も同じなんです。
だから、一生、忘れないです。
フーチが亡くなって3ヶ月。
主人は、また同じボルドーマスティフを探してるんだけど、なかなか縁が無く。
娘が口に出さないけど、とてもフーチを恋しがってるの。何もしてあげられななかった後悔。仕方ない事なんだけど。
それで、主人と話して次の子を迎える事にしました。丁度、縁があって。巡り合わせかな?まだ産まれたばかりで、どの子にするかも決まってないんだけど、今月中に家族で見に行く予定です。
車で8時間くらいかかる遠方です。


「れおんくん、おめでとう☆」


お昼に送信したつもりだったのですが…

お昼休憩にブログ読んで、思わず涙がこぼれました。文章のあちこちに、遊さんのれおんくんへの想いが溢れていて。

確かに、れおんくんが体調崩してますって遊さんのブログにずっとありましたが、れおんくん、オサシンで見る限り、コートも艶々綺麗で表情も明るくて、そんな重篤な状態とは私、全く思って無かったんです。
亡くなったってブログ拝見して、絶句しました。

でもこんなに愛されて、れおんくんは幸せ。そしてこんなに愛せる相棒わんこと出会えた遊さんも幸せ。

私もいつか来るヴィとのお別れの時後悔しないよう、精一杯彼女を愛そうと思います。


「kanaさんへ」


お祝いのお言葉ありがとうございます。

kanaさんにとっても大切な日なんですね

次の子のことはブログで拝見していいご縁があったのかしら?なんて想像していましたが素敵なことです。

ご主人さまやお嬢さま達も寂しくて・・・でもフーチちゃんの事もあるから色々考えられたことでしょう

でも巡り合わせや導きって必ずあるから大切にしてください

あ~でもボルドーマスティフのベビーなんて見たことないからkanaさんのブログ更新が今から楽しみです。



「ふじこさんへ」


お祝いのお言葉ありがとうございます。

どんどんやせっぽっちになってしまってたんですが綺麗なコートは最期まで健在でしたからその感触は今でも手の平から取れないでいます。

こんなにお互いの気持ちを理解し合い尊重できる関係を持てたのは全てれおんのおかげだと思っています。
そして命の尊さを教えてくれました。

先日ヴィヴィちゃんの調子が悪くなった時の対応を読んでてヴィヴィちゃんとふじこさんの関係も私達以上のものだと感じました、まだまだ4歳児だけど毎日一緒に居られる楽しい時間を思いっきり愛してくださいね。

まだまだヴィヴィちゃんの成長楽しみだわ★★★ 星3つです~。。。


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます


「鍵コメさんへ」


鍵コメさん記事よんで頂きありがとうございます。

大変な時期だとしらず・・・鍵コメさんの今の心境を想像すると胸が苦しくなります。
こんな私が何を伝えればいいかわからないけどたくさん撫でてたくさん話して一緒の時間を過ごして出来る事は無理なくやってあげる事かな・・・
ありがとうのアイコンタクトの瞬間が増えるほどお互い幸せ貯金になります。

まだまだ頑張って傍にいてもらいたい思い、ほんとうに解ります。

どうか鍵コメさんの体調も大切にしてください、そして孤独にならずいつでも書き込んでください。




≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。